スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SSの体験記(筑波大×2、岡山大、広島大)

編入大学山田キャンパスをご覧の皆さん,初めまして,SSと申します.商船高専の,情報系の学科に所属しているものです.後輩のために,体験談を載せることのできるサイトが無いか探していたところ,このような素晴らしいサイトを見つけたため,投稿させていただきました.国語苦手人間なので,温かい目で見て欲しいです.

自己紹介
席次は,以下の通りです.
1年14
2年11
3年9
4年3
勉強は,ノートはとっているが復習など皆無,テスト前勉強と過去問丸暗記で乗り切っていたため,実力はほとんどついていませんでした.3年時の学力到達度試験は平均20点程度という悲惨な結果に(50点満点中).順位はまともでも,他校の高専生と比べるととにかく勉強ができない人間だったと思います.編入試験の勉強は4年の10月から始めました.TOEICは4年11月の時点で290点,5年5月の時点で615点でした.

受験した大学は以下の3つです.
受験大学一覧
第1志望 筑波大学情報学群 情報科学類(併願)      【不合格】
第2志望 筑波大学情報学群 メディア創成学類(併願)   【合格】
第3志望 岡山大学工学部 情報系           【合格】
第4志望 広島大学工学部 第2類             【不合格】


勉強期間

[4年10月]

 編入をする!と言っても何から初めて良いのやらってとこでした.とりあえず編入を目指す上でお世話になるであろう(専門や数学の)先生方に報告してたと思います.ちなみに,この時期から勉強する科目は専門,英語,数学の3つに絞っていました.

【英語】
 この時は本当に,本当に右も左もわからなかったので,「TOEIC350点を目指す!」という,学校で利用していた本を使いました.ウォークマンで音を聞いて,音読筆写をしてましたが,今になって考えると無駄でした.時間返して欲しいです.2週間ほどした後,まったく英語力がついている感じがしなかったので,DUO3.0と言う本に替え勉強をしました.当時はとにかく単語を覚える!を目標にして,一日30〜50単語ずつガリガリノートに書いていきました.

【数学】
 数学は実力が全くついていなかったため,いままで使ってきた教科書の復習から始めました.大日本図書の「基礎数学」「微分・積分Ⅰ」「線形代数」の本を使ってB問以外を解いていきました.基礎数学の因数分解から始めましたが,こんな基礎からする人他にいるのでしょうか(笑)

【専門】
ノータッチでした.

[4年11月〜12月]
【英語】
 11月半ばにTOEICを受けました.結果は290点でした.TOEICの試験終了後から,書いて覚えるのは効率が悪いと思い,読む事と聞く事に専念して単語を覚えていきました.これなかなか良い判断だったと思います.
【数学】
 基礎数学は三角関数あたりまでやって,そこから線形代数と微積に取り組んでました.

【専門】
 ノータッチでした.

[4年冬休み]

 冬休みは家に籠って勉強してました.積分しながら正月を過ごしてたのもいまでは良い思い出です.正月で引いたおみくじは末吉で,勉学は「努力すればよし」と書いてあったためもっと頑張ろうと思いました.ちなみに恋愛は「時でない,控えろ」とありました.何様なんだろうかこいつは,あぁ神様か.
【英語】
 ひたすらDUOのシャドーイングをしてました(CDを聞きながら).冬休みの終わりにはTOEIC用の文法書での勉強もしてました.今思えば,文法からやるべきだったと思います.文法のおかげで英語の理解力が上がったと思います.
【数学】
 線形代数と微積Ⅰを終らせました.正月終わりからは微積Ⅱを初めました.

【専門】
 「定本Cプログラマのためのアルゴリズムとデータ構造」って本を編入体験談等を参考にして買いました.結構簡単ってみんな書いてたんで,さらって読むかーって感じで読んだら,開始20Pで挫折してそのまま放置しました.(300Pぐらいあります)

[4年1月〜3月始めまで]
 この時期はとにかく忙しかったです.学校の勉強も10月から心を入れ替えて本気でしていたため,授業の作品も満点とる気でやっていました.プレゼンや作品作りが多く,編入の勉強どころではありませんでした.
【英語】
この辺からDUOを引退し,「TOEIC究極の模試」ってやつで勉強してました.2月の始めに受けたTOEICは480点とまずまずの上がり様,点数が上がるとやはりモチベーションも上がります.英語は隙間時間で勉強できるのでとにかく毎日CD聞くなりなんなりやってました.テスト期間中も,英語だけは1時間ぐらい勉強してました.
【数学】
 数学の授業以外ほとんどやってなかった気がします.1月で微積Ⅱを終らせる予定だったため大誤算でした.数学は,授業ガン無視で一人で進めていきました.2月の終わりには微積Ⅱも終らせておきました.
【専門】
 やってないです.

[春休み]
 春休みは他の受験生も頑張ってくると思ってたので本気でがんばりました.
【英語】
 3月半ばにTOEICがあり,そこで600点をとって英語の勉強を終了させようとしていたため,最初の2週間は英語のみ勉強していました.朝から晩まで英語漬けです.これで大丈夫だろうと挑んだ公開テストですが,結果は540点でした.
【数学】
 TOEICが終って(3日寝込んで)からは,数学を本気でやりました.「編入試験徹底研究」という本で勉強していました.また,筑波の過去問5年分を学校に行って先生と一緒に解いてもらったりしてました.
【専門】
 昨年の過去問が半分ぐらいできたので余裕ぶっこいてました(笑)

[5年4月]
 就活シーズンが始まりますね.周りのみんなも就活へと本気になりだす期間です.この辺からその年の編入試験の募集要項とか出るので,取り寄せるようにしましょう.私はこの頃から,授業を無視して数学や英語をしていまいた.おすすめはしませんが,やるならば,怒られない先生の授業でしましょう.
【英語】
 英語は5月のTOEICに向けて勉強するのもあったのですが,編入試験で英語を出題する学校も受験する予定だったので,「速読英単語塾 必修編 5版」をやってました.英語はスポーツみたいなものなので,全く勉強しない日を作らないように心がけていました.
【数学】
 「徹底研究」を2週ほどしたあと,「編入数学過去問特訓」と「ベクトル・行列・行列式 徹底演習」で勉強しました.
【専門】
 筑波の昨年以外の過去問を見ると,ほぼC言語の問題だったのに気付き,急いで「明解C言語 入門編」を先生から借りて勉強してました.私は授業でjavaしかやってなかったので,構造体とポインタには苦労させられました.また,「定本Cプログラマのためのアルゴリズムとデータ構造」で再度勉強し直しました.C言語をした後だとスラスラ読め,わかりやすい本だと思いました.

[5年5月〜6月]
 この頃になるとクラスの半分以上の進路が決まっていました.進路が決まるとみんな遊び始めます.みんなが遊んでる中で一人勉強するのは辛いものがありました.ギリギリ岡山大学の推薦がもらえたため,もう岡山でいいんじゃないのか…という甘い誘惑がありました.しかし,自分は筑波にいくために勉強してきたんだ!と言い聞かせ,岡山推薦を取り下げ,一般で受験しました.自分は広島と岡山の試験が,6月に固まってあったので,試験前は先生に面接練習をやってもらってました.定期テストは進路が決まっている真面目な友人にノートを見せてもらい,過去問丸暗記等で乗り切りました.
【英語】
 5月後半にTOEICを受けました.IPと公開テストを連日で受け,それぞれ655点,615点を記録しました.
 TOEICが終ってからは,英語の試験のために,「やっておきたい長文500」という本で勉強しました.やはりTOEICと受験英語は違うため,それようの本で勉強した方が良いと思います.
【数学】
 5月は徹底研究,過去問特訓の本を何週もしてました.岡山と広島の試験が終った後は,「スバラシク実力のつく~の線形代数」をして線形代数を鍛えていきました.その後は「編入数学・徹底演習」の出そうなとこを解いていきました.また,他大学の線形代数(特にベクトル空間線形写像)をネットで印刷して問題を解きまくってました.
【専門】
 ゴールデンウィークを利用して過去問を解いていきました.

[5年7月]
 復習メインに勉強していきました.また,過去問は時間を計って解き直したりしていきました.広島に落ちて,岡山の合格発表が出るまでは生きた心地がしてませんでした.岡山と広島の試験で失敗したと思った点をメモ帳に張り出し,解決策を実践するようにしていました.
【英語】
 もう英語の試験無いのでやってないです.
【数学】
 今までやってきた問題を見直し,最後にもう一周していきました.教科書の証明問題などは自分で証明できるように練習してたと思います.また過去問は時間を計って再度解き直していきました.
【専門】
 過去問を時間を計って再度解き直していきました.


使った参考書一覧(上にあるものほど使用頻度が高いです)
【英語】
・TOEIC(R)テスト 究極の模試600問 (CD・別冊解答・解説・DL特典付) (TOEICテスト 究極シリーズ)(TOEICはこれメインで勉強しました)
・Duo3.0(何週もしました)
・速読英単語 5版 必修編(何週もしました)
・公式問題集vo5(何週もしました)
・公式問題集vo4(2週ぐらいしました)
・新TOEIC TEST文法特急(6週ぐらいしました)
・新TOEIC TEST千本ノック(5週ぐらいしました)
・やっておきたい英語長文500(1週問題解いてして音読2週しました)
・TOEIC出る単語特急 金のフレーズ(何週もしました)
・TOEIC(R)TEST文法完全攻略 (アスカカルチャー)(1週した後はちょいちょい使って   ました)
新TOEICテスト 直前の技術—スコアが上がりやすい順に学ぶ (ちょろっと読んだだけです)
【数学】
・編入数学徹底研究―頻出問題と過去問題の演習(5週ぐらいしました)
・編入数学過去問特訓―入試問題による徹底演習 (C問以外を5週ぐらいしました)
ベクトル・行列・行列式 徹底演習(1週と部分的に2週しました)
・微分積分Ⅰ(大日本図書の学校の教科書)(1周しましたB問以外)
・線形代数(大日本図書の学校の教科書)(1週しましたB問以外)
・微分積分Ⅱ(大日本図書の学校の教科書)(1周しましたB問以外)
・基礎数学(大日本図書の学校の教科書)(半分ぐらいやりました)
・筑波の過去問5年分+その他大学の線形写像について
・スバラシク実力がつくと評判の演習線形代数キャンパス・ゼミ(線形写像とベクトル空間だけ読みました)
・大学編入試験問題 数学/徹底演習 (第2版) - 微分積分/線形代数/応用数学/確率(微積の出そうなとこだけやりました)
明解演習 線形代数 (明解演習シリーズ) (面白そうな問題だけやりました)
【専門】
定本 Cプログラマのためのアルゴリズムとデータ構造(SOFTBANK BOOKS) 近藤 嘉雪
定本明解C言語 (第1巻) 入門編 柴田望洋プログラミングシリーズ 柴田 望洋
筑波の過去問5年分(2周しました)

使用したノート(数学)30冊ぐらいです.英語と専門は適当な紙に書いたり,本に書き込んだりで済ませました.
【後輩へのアドバイス】
まずは,受験したい学校の日程と確約書などを確認しましょう.自分は他にも,熊本大学,山口大学,愛媛大学を受ける予定でしたが,確約書が受験日程的に具合が悪かったため,受験を取りやめました.受ける年の4月頃になると,受験要項が各大学で出始めますのでしっかり確認しときましょう.

勉強期間についてですが,夏休みを利用することができれば非常に楽になると思います.自分は10月という平均的な期間から始めたのですが,初期値が低かったため,休み時間も勉強に費やし結構きつきつでした.英語は1年生からでも取り組める教科なので,3年生以下の人たちは英語を極めておけば楽になると思います.

私の一日の勉強時間は最大14時間 最小0時間  平日平均5時間 休日平均8時間程度でした.悪魔でも目安です.集中してればこれより断然短くてオッケーだと思います.息抜きにテレビ見たりゲームしたりもしてました.

勉強は朝やると効率良いです.自分は朝4時〜5時頃に起きて英語,学校では数学,帰って英語と行った感じで過ごしてたりしてました.夜は10時までには寝るようにして,朝方の生活習慣を組み立てるようにしていました.




広島大学受験体験記

学部  工学部第2類
 結果   【不合格】
試験日  6月19日
動機
確約書の関係で筑波の滑り止めにできる大学が他に無かったため受けました.それなりにレベルも高く,科目が面接とTOEICだから受けやすいってもあります.また,広島大学はTOEICのIPテストでもよい大学なので直前に受けたTOEIC-IPのスコアを提出しました.655点です.
試験科目
TOEIC ,面接(口頭試問)
試験
 広島は面接とありますが普通に試験を受けます.流れとしては
1 とりあえず一つの部屋に集められる
2 6人ずつぐらい別室に移動する
3 そこで25分間で(一般,数学,専門)を解く
4 試験後に直接面接部屋へ
5 そこで教官の前で答えを言って解説したりする
って感じです.
一般
普通の志望動機です.自分が受けた時は「なぜ広島大学へ編入学を志望するか」と「広島大学に入ってから何をしたいか」を答えよ.と書いてありました.自分は覚えてるから良いや,ってスルーして他の問題解く時間に当てました.これが大失敗だったと思います.
数学
線形代数の問題で,3問ありました.
問1 整数のみの3行3列の行列式を求める単純な問題
問2 筑波大学理工学群2012年の線形代数の問題とほぼ同じ問題でした.

専門
専門科目は(電気,情報,システム?)から一つ選択で答えます.自分は情報を選択しました.大門1のみで,小問が4つありました.

座標変換をする関数がA,B,Cと,最初に定義されていました.(Aはx軸に1動かす,とかBは時計回りに座標を90度回転させるとかその程度のものでした)
 そのいくつかの関数を座標が○○の時,B,A,Cの順番で動かすとどうなるか?みたいな問が一つ

スタックに関数をプッシュし,ポップしたときその関数を適用するとして,座標が○○で,メモリにACBの順にデータが入っているとき,プッシュ,プッシュ,ポップ…としたとき,最終的な座標はいくつか?みたいな問が一つ

2分木構造のノードに一つ一つ関数が割当てられており
i)左のノードに移動
ii)右のノードに移動
iii)今のノードをたどる
の方法で再帰的にノードをたどるとし,たどった順に関数を適用すると座標○○はどこに移動するか?みたいな問が一つ

ABCDFの関数が使えるとし,点(1,1)にある座標を時計周りに180度動かした座標に変えるには,どの順で実行すればいいか.みたいな問題でした.最後の問は読み間違えてたので雰囲気こんな感じでしたとしか言えません.


面接
 面接は一般2分,数学6分,専門6分と厳密に区切られていました.時間がくれば途中でも次にいきます.数学と専門はとりあえず答えを書き,そこから面接官に突っ込まれていく感じでした(正解でも聞いてくるそうです).間違えていればその場で解き直すよう言われます.
 自分は面接官と対話をして,言いたい事を伝えるよう練習していたのですが,これが失敗でした.面接官から「では,初めて下さい」と言われ,(え?一人語り?)とテンパってしまい,言いたいことの半分も言えなかったと思います.
 テンパった状態のまま,あまりできていない数学に進みました.結局できずに終了.何がしたかったのか.
後輩へのアドバイス
広島大学の試験形式は非常に特殊です.TOEICと面接だけなので,受験しやすいですが,試験内容が簡単なのと試験時間が短いので,ちょっとのミスが命取りとなります.
またHentaiなどを参考にして,数学の傾向をつかむと良いです.自分が見た限りでは過去3年(今年合わせて)で線形代数しかでてきて無いです.過去2年は単純な計算問題だけだったらしいですが,今年からは証明問題がでてきました.来年も線形代数からの出題を自分は予想します.
英語はTOECIです.スコアを願書出す時に提出するだけなので,できるだけ早くとっておくと他の勉強に力をまわす事ができます.自分は体験記等で600点程度が平均クラスになると思っていたので,600点を目標にがんばりました.TOEICを試験に取り入れている大学が増えているので,年々レベルは上がってくると思います.早めの対策を心がけましょう.
面接の志望動機は,基本一人語りで,時間が余れば質問を受けるそうです.1分半〜2分でしっかりと志望動機等をまとめておくと良いと思います.時間オーバーには気をつけましょう.


岡山大学受験体験記

学部 工学部 情報系
 結果    【合格】
試験日  6月21日
動機
OSの研究を長くやっていて,OSを学ぶには良い環境だと思っていた.それなりにレベルも高く,情報系に関しては広島大学より研究室の数が多かったため.また岡山大学周りが住みやすいこと,編入生を割と取ることも志望動機の一つです.
試験科目
英語,数学,専門
試験
 岡山大学の試験方法は以下の手順で行われました.
1 2時間で3科目のテストを全て解く
2 1時間の休憩の後面接

【英語】8〜9割できた
 長文問題でした.200文字程度の長文と300文字程度の長文が一つずつあり,itやthisの指す内容を答えたり,虫食いのとこに適切な前置詞を選択して入れる問題,下線部和訳がでました.専門的な文章では無く至って普通の受験英語だったと思います.内容としては,名前をつけることの大切さ,コミュニケーション能力について,みたいな感じでした.
【数学】6割できた.
 大門3つで,各大門一つずつに小門が2〜3ずつありました.基本的な問題が多かったと思います.ただ,凡ミスで,8割後半できたと思っていたが6割程度の結果となりました.
問1
 2行2列の行列の固有値,固有ベクトル,対角化の問題でした.また,対象行列でもないのに正規直交化させられました.

問2
 2変数関数から最小最大値を求める問題でした.実は単純なのに,昔見た難しい問の類題だと勘違いし,小門を一つしか解けずに悔しかったです.
f(θ,φ)=〖sin〗_^2 θcosθsinφcosφ
定義域は{0<θ<π/2 , 0<φ<π/2}とする.
(2−1)最大値の時のφの値を求めよ
(2-2)最大値の時のcosθを求めよ
(2-3) f(θ,φ)の最大値を求めよ

問3
普通の重責分
少し難しい広義積分が出ました.∫_(-∞)^∞▒e^(〖-x〗^2 A) dx=√(π/A) が成り立つとし以下の広義積分の値を求めよ.t,yは任意の定数とする.
1/2π ∫_(-∞)^∞▒e^(〖-x〗^2 t+xy) dx
難しそうですが,置換すればサラッとできます.自分はx,yとの2重積分かと勘違いしたり,置換する発想が無く,できませんでした.

【専門】5〜6割
 大問が3つ
問1 与えられている記号列の出現率からハフマン符号化をする.その後圧縮率とか求める.

問2 有効桁を3桁にするように四捨五入するという簡単な問題が出ました.

問3 調和級数を求めるプログラムが二つ用意されてました.
-----------------------------------------------------------------------------
float sum=0;
int i;
for( i=0 ; i sum=(float)(sum+(float)(1/i))
}
------------------------------プログラム1-----------------------------------


-----------------------------------------------------------------------------
float sum=0;
int i;
for( i=n ; 0<,i ; n-- ){
sum=(float)(sum+(float)(1/i))
}
------------------------------プログラム2-----------------------------------
(3-1)nが十分大きな数のとき,このプログラムのsumは両方とも正確な値にならない.なぜか,理由を二つ答えよ
(3-2)プログラム1と2ではどちらの方がより正確な値をsumに入れることができるか
(3-3)それは何故か,理由を答えよ

だいたいこんな感じだったと思います.ハフマン以外はできました.


面接
 面接は5分でキッチリ区切られていました.基本的な質問だけでした.
なぜ岡山大学か
得意な教科,苦手な教科
英語と数学結構やるんだけど大丈夫?
得意なスキルある?苦手なスキルある?(情報スキルについて)
中学からなんで高専へ行ったの?
なりたい職業は決まってる?
(併願校を聞かれた後に)筑波に知り合いの先生いるの?
正直筑波大学が第一志望だったのですが,面接時には岡山大学を第一と言い張りました.あんまり関係ないらしいですが,志望動機などがしっかり言えたため,此方の方が自然だと思ったからです.
後輩へのアドバイス
岡山大学は推薦でも受ける事ができる大学です.情報系の推薦は27年度から扱うようになりました.自分の時は3,4年時の成績が25%以内が条件でした.情報系は推薦で受ける場合でも,普通にペーパー試験が有るみたいです.また口頭試問があるなどとの噂も有ります.ちなみに私が受けた年の情報系の推薦の人数は0でした.
英語については受験英語っぽいので自分が使った参考書や,それようの参考書を用意して勉強すると良いです.
数学は基本的な問が多いです.
専門については急に傾向変わったりするため,非常に対策がしにくいです.なので日頃の専門の授業だけでも真面目に受けておく事をおすすめします.


筑波大学受験体験記
学群    情報学群情報科学類(併願)【不合格】
学群 情報学群メディア創成学類(併願) 【合格】
試験日  
7月19日
動機
おもしろい人がたくさんいる.情報工学を学群単位で扱っており,非常規模が大きい.研究室も多いのでやりたい事が変わっても柔軟に対応できる.高専キャラバンで憧れた渋谷修太さんの母校であり,その人の会社が筑波市にあり交流がつかめる可能性もある.高専生の編入が多い学校であり,生活しやすい.
試験科目
TOEIC(615点で提出しました) ,数学,情報基礎,物理
試験
 2時間で2科目選択で一気に解きます.自分は併願で物理は解かないので数学と情報基礎を解きました.

数学1 出来は6割,一問目の接平面の応用ができなくて悔しかったです.
数学2 出来は10割,行列式を解くだけの簡単な問題
情報基礎1 出来は10割 全部できたと思う,多分どっか間違えてると予想.スワップ関数を作ったあと,それを利用してのソートや実行回数を求めたりする問題
情報基礎2 出来は2割 配列構造体で辞書を作る問題だったのですが,さっぱりでした.

筑波の過去問は次の年の4月頃になるとHPにupされるのでそれで確認してください.
面接
面接は穏やかな雰囲気でしたが,質問が結構きつかったです.
1 志望理由
2 卒業後の進路
3 OSの内部構造について詳しく知ってる?
4 OSについて自分で何か作った事ある?
5 どういった部分について研究したい?
6 ファイルシステムについては興味ない?
7 OSってそんな実りの無い研究で,細分化していってるけどどう思ってる?

感想:いろいろな人の体験記を見ても,基本的な事(卒研,得意科目苦手科目,高専の生活でがんばったこと)について聞かれたとあったため,油断してました.専門的なことを聞かれまくって半分しかまともに答えられなかったです.OSについてそんな深く聞かれると思ってなくて「すみません,わかりません」みたいなことが多々あって苦しかったです.面接が駄目だったのかわかりませんが,第一志望の情報科学類には落ちてしまいました.しかし,メディア創成学類でも楽しそうなことができそうなのでオッケーとしています.

後輩へのアドバイス

筑波大学はTOEICが英語の試験なので早めに対策して,試験前は数学,専門に力を入れると良いです.
筑波は旧帝の滑り止めとしてよく使われます.従って,筑波が第一志望の学生は自分よりハイレベルの学生との勝負になりやすいので,心して挑んで下さい.

スポンサーサイト
プロフィール

Yamayucompany

Author:Yamayucompany
Yamayucompanyの社長です。社員は僕しかいません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
visiter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。