スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東工大院試体験記

色々忙しくてコメント返せずすみません
院試終わったので体験記。
合否まだ分からない笑

東工大にはA日程とB日程がある
成績悪くなければ(50/80くらいまで)A日程がもらえる。研究室ごとに希望し,
一教員一人合格できる。合格不合格かは席次・面接次第。結果いい人だけA日程合格で,だめならB日程へ。
つまり成績よかったり面接うまくできても,5人位志望してたら大変。成績そこまででも一人しか志望してなければ
期待できる。

B日程はその二週間後に筆記試験がある。
自分の志望したところは倍率高くて,B日程になると確信してたからはやめに勉強した。一応A受けたけどやっぱだめだった。
席次は90人位いて半分よりちょい上くらい。

電電の場合
B日程はTOEIC,数学,電磁気,電気回路or(物性基礎and量子力学)
TOEICはスコア提出。多分そこまで重視されないけど試験前に高められるのはこれだけ。
数学は微分方程式,フーリエ変換,フーリエ級数展開,ラプラス変換,応用確率統計,複素関数,ベクトル関数がでる。
電磁気はまぁ電磁気。
電気回路は,電気回路じゃなくて物性基礎and量子力学を選択することもできるが電気回路選択する人のほうが多いと思う
。電気回路の範囲は,線形回路,4端子網,分布定数回路,アナログ電子回路,過渡応答 など。
全体的に範囲鬼広い。

3年〜4年の春休みの相当暇な時間に数学の高専で使ってた教科書の試験範囲を一周した。
その後は
講義資料や教科書を一通り目を通す→演習問題を一通りとく→中間,期末試験を3年分とく
を全ての単元でやって最後に
院試過去問を過去6年分くらいやった。なんだかんだかなり勉強したと思う。してない人は全然してなかった
ぶっちゃけ多分オーバーワークだったと思う・・・。

B日程も人気の研究室だと激戦。人気あるわけじゃないとこならそこそこの点数で入れると思う。
行きたい研究室あるならちゃんと頑張るべき。

合否まだ出てないのでなんとも言えないですね
スポンサーサイト
プロフィール

Yamayucompany

Author:Yamayucompany
Yamayucompanyの社長です。社員は僕しかいません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
visiter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。