スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参考書化学

東工大も東北大も化学が出題されます。化学系じゃない学科でも容赦なく出してきますし、傾斜配点などもなく数学物理と同じ比重です。化学系じゃないと大体1,2年で化学の授業は終わるのでほとんど忘れてると思います。独学しなきゃです。

1から化学を独学していくのはあまりにもだるいので、結構化学を捨てている人は多いと思います。だからとれればアドバンテージでかいんじゃないかな?
受かる確率をできるだけ高くしたかったので化学は結構やりました。

過去問を見た感じ、東工・東北大でも6割位を目指していました。ボーダーが6割位で、数物は6割越えると思ったので、化学で6割とれたらなんとかなるかなーって感じでした。化学で2割位しか取れないと数物英で6割を4割分超えないといけなくて、それだと運要素強そうです。


・化学Ⅰ・Ⅱの新研究
東北大学の高校化学のために使いました。たしか600ページあるので全部やると相当時間かかります。
一応無機と高分子化学以外は軽く目を通しました。高校範囲で載ってないことはほとんどなさそうです。これをさらっと読んでから、本屋とかで売ってる感じの薄いやつ眺めればそこそこ覚えられそうです。
一周
化学I・IIの新研究―理系大学受験化学I・IIの新研究―理系大学受験
(2004/12)
卜部 吉庸

商品詳細を見る


・マクマリー有機化学概説
東工大は大学範囲、化学系專門の範囲も出題してくるのでこれで対策しました。ニ周。東工大の有機の分野はこの本を完璧にすればわりと戦えると思います。9 章までやりました。いきなりこれで覚えていくのは中々大変だと思うので、自分は理系なら~の次にやりました。章末問題はやらなかったけど、そこそこ過去問 はわかるようになったので、章末は余力があればってかんじです。
マクマリー有機化学概説マクマリー有機化学概説
(2007/09)
John McMurry、Eric Simanek 他

商品詳細を見る


・理系なら知っておきたい化学の基本ノート<物理化学編>
東工大対策にやりました。物理化学はこれの後に裳華房の物理化学ってのをやればそこそこわかるようになると思います。この本だけでは不十分です。反応速度論とかさらっとしか書いていないので。一周
理系なら知っておきたい化学の基本ノート 物理化学編理系なら知っておきたい化学の基本ノート 物理化学編
(2003/12/18)
岡島 光洋

商品詳細を見る


・理系なら知っておきたい化学の基本ノート<有機化学編>
マクマリーと戦えるようになるために読んでおきました。多分この流れは正解だったと思います。ただ、この本も東工大の編入試験では出ないところが結構載ってたりするので、過去問見てから該当箇所を読むのがいいと思います。二周
改訂カラー版 理系なら知っておきたい 化学の基本ノート[有機化学編]改訂カラー版 理系なら知っておきたい 化学の基本ノート[有機化学編]
(2014/03/15)
岡島 光洋

商品詳細を見る


・実践・化学Ⅰ・Ⅱ重要問題集
東北大の高校化学対策のために買いました。東北大対策としてはかなり強いと思います。新研究とこれでわりと戦えるんじゃないかな?東北大を受ける人にはお すすめです。似たような本で新演習という新研究の演習板みたいなのもありますが、そちらは少しオーバーワークなんじゃないかなと思います。これのほうが重 要な問題が厳選された感じあります。特に東北大の有機化学はこの本をやるといい感じに戦えるようになると思います。2周しようと思ったけど1周で飽きまし た。
実戦 化学I・II重要問題集 2013年実戦 化学I・II重要問題集 2013年
(2012/11)
不明

商品詳細を見る


・物理化学(裳華房)
東工大の物理化学対策に、図書館でなんとなく借りたのがこれだったんだけど中々当たりだった感はあります。東工大の過去問で出題されていたのがわりとでて たりします。物理化学で点を稼ぐならこれを隅まで覚えとけば良さそうです。なんか東工大はこんなのでねーだろみたいのをたまに出してきたりするので。シュ レディンガー方程式は24年度だけだけどでてたからさらっとやっとくといいかもです。24年度のはノリでいけると思うけど。一周
物理化学物理化学
(1985/11)
前川 恒夫

商品詳細を見る


・岡野の化学をはじめから丁寧に
一瞬で読み終わる。あまり変わらなかった。
岡野の化学をはじめからていねいに―大学受験化学 (理論化学編) (東進ブックス―気鋭の講師)岡野の化学をはじめからていねいに―大学受験化学 (理論化学編) (東進ブックス―気鋭の講師)
(2005/05/25)
岡野 雅司

商品詳細を見る

・鎌田の理論化学
同上。まぁ新研究読んだ後だったから新しい情報があまりなかった、ってのはあります。
大学受験Doシリーズ 鎌田の理論化学の講義大学受験Doシリーズ 鎌田の理論化学の講義
(2013/07/24)
鎌田 真彰

商品詳細を見る


友人がどうしても薦めたい本があるみたいなので紹介します!
・有機化学演習-基本から大学院入試まで
有機化学演習―基本から大学院入試まで有機化学演習―基本から大学院入試まで
(2008/04)
山本 学、豊田 真司 他

商品詳細を見る


友人「勧める理由としては、
・院試レベルから日常学習レベルまで網羅かつすべての問題の答え解説が載ってる
・うちの専攻科の教科書で、これつかうと北大の有機化学は院試までオッケー。編入は言わずもがな。
・マニアックなとこまで書いてあるのにそんなに厚くない。東北いった先輩もこれ使ったらしい
・化学系なら一冊持っとけば墓場まで行けちゃうかも
・とにかく、わかりやすい
・倒すのには化学系ならどんなにだらだらやっても1カ月ちょい
・ただ、機器分析のとこは化学系以外要らないと思う。あと高分子の項目は全くないので、高分子が科目にある人はそれ用の本がいるよ
こんなもんかなぁ。僕は例題やら要項も全部書き取ったから3カ月くらいかけてゆっくりやったけどね
ハートより詳しくて網羅してる感じあるし、マクマリーほど苦じゃないので、一般にも多分いいはず」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yamayucompany

Author:Yamayucompany
Yamayucompanyの社長です。社員は僕しかいません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
visiter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。