スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人Mの体験記(岡山大、熊本大、九州大、)

高専の機械系の学科です。
勉強を始めた時期 高専四年の夏から

席次
1年 9位
2年 2位
3年 2位
4年 3位
定期テストの点で決まるので、あまり参考にはなりません。

受験大学
岡山大学 合格
熊本大学 不合格
九州大学 (願書出しただけ)

体験記
岡山大学 (機械システム工学科)
岡山大学は学校推薦で受験しました。
試験科目は数学と物理と面接です。
ちなみに、数学と物理は口頭試問で試験時間は15分です。その後に面接が始まります。
数学は簡単な重積分です。
物理はエネルギー保存則使って速度やら摩擦の働いている距離を求めた気がします。
去年から試験科目が専門から数学も物理に変わっていたらしく、僕は問題見た時に焦りました。
焦りの影響もあって、計算ミスなどをし、できは八割くらいかなと思います。
(実際にはもう少し低いかもしれません。)
ここの大学は試験科目が頻繁に変わるらしいので、できるだけ最新の情報を入手してください!

熊本大学 (機械系の学科)
試験科目 数学 英語 専門(材料力学 機械力学 機械工作法 流体力学)の中から一科目選択

数学は応用数学のベクトル解析でした。九州大学用に勉強してたので全く手をつけていなくて、全くわからなかったです。

英語は三行位の簡単な英文和訳で、できは八割くらいです。

専門は流体力学を選択しましたが、できは5割くらいです。

九州大学
第一志望でしたが、全落ちして浪人が怖かったので、急遽受験をやめました。
それでも九大用に勉強してきたので、一応書いときます。
数学
学校の先生が作って下さった問題集
主にやった範囲としては微分方程式、複素関数、ラプラス、フーリエ変換、偏微分、重積分、確立統計です。過去問を見る限りおそらくここの範囲から出てました。
それが終わってからは、阪大とか筑波とかの過去問で、九大で出そうな範囲の問題を解きました。

英語
とりあえず、単語を覚えました。
使ったのは速読英単語、英熟語と専門単語を覚える用に工業英検三級用の単語集です。
僕は英語が全くといっていい程読めなかったので、
超・英文解釈マニュアル―学校で絶対教えてくれない超・英文解釈マニュアル―学校で絶対教えてくれない
(1997/05)
かんべ やすひろ

商品詳細を見る


超英文解釈マニュアル―先生もやっぱり知らない (2)超英文解釈マニュアル―先生もやっぱり知らない (2)
(1998/12)
かんべ やすひろ

商品詳細を見る

を使いました。
英語が読める人はやらなくていいと思います。

専門科目は、九大の教科書に似たのが良く出るらしいので、九大の教科書を使って勉強することをお勧めします。
九大のホームページからシラバスを見ることができるので、参考にして見てください。

あと、九州大学編入会みたいなのがあるので、そちらにも体験記があるので是非実際に合格された方の体験記も参考にしてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

Yamayucompany

Author:Yamayucompany
Yamayucompanyの社長です。社員は僕しかいません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
visiter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。