スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人Tの体験記(東大、東工大、東北大、茨城大)

1 この体験記について
JK(情報系高専生) のO.T. です.高専から物理系に編入したいと思っている人は,どうしても
情報不足感が否めず苦労することがあるかと思います.ということで,この場を借りて物理系へ
の編入に向けての勉強のアドバイスなどについて書かせていただきます.物理系を目指してい
ない方にとって有益な情報も少しはあると思います.UT への編入についてはこちらをどうぞ.
http://www.geocities.jp/live_t_k/univ/experiences/ot27.html

2 受験した大学と受験予定だった大学
受験した大学
 茨城大理学部物理学科
 東大工学部物理工学科

受験予定だった大学
 東北大工学部情報知能システム総合学科応用物理学コース
 東北大理学部物理学科
 東工大理学部物理学科


3 物理系への編入
多くの国立大学で高専から理物への編入を認めています.よく目にするところだと,岡山大,九
州大,東北大,神戸大,東工大(二年次)などでしょうか.当然,工学部への編入よりは少ないで
すが.他にも,応物を用意している大学もあります.そんな理物・応物についていろいろ書きたい
と思います.

3.1 理物と応物との違い

大学によっては,工学部でも応用物理学科を設けてるところもあります.例えば東北大に関
しては工学部情報知能システム総合学科の中に応用物理学コースがあり,物性に関しては理
物とさほど変わらないような基礎研究もやっています.参考:東北大応物の基礎物性研http:
//www.apph.tohoku.ac.jp/kiso/index.html 東大の物工も同様に,基礎研究をやってる先生
方が多いです.応物の先生でも理物出身であったり,その逆もあったりします.そのため,理物と
応物がどう違うのかよく分からないと思うかもしれません.私は以下の3 点が違うのかなーと考え
ています.(この違いについて,東北大と東大以外については詳しく調べてないのであしからず.)
1. 分野の広さ
2. カリキュラム
3. 就職

1 番目の分野の広さについてですが,応物は物性の研究がほとんどといった印象を受けます.当
然,素粒子をやりたかったりstring をやりたかったりするのであれば応物は適しません.物性に関
しては両者に大きな差はないと思います.

2 番目のカリキュラムについてですが,当然学科が違えばカリキュラムが違います.応物は学部
で相対論をやりません.詳しくは調べましょう.東大に関して言えば,理物が自由な環境の中で自
分たちで勉強をするといった自由放任的なカリキュラムなのに対して,物工はしっかりとしたカリ
キュラムを通して確実に人材を育成するといった違いがあるそうです.どちらが良いかは人それぞ
れだと思います.

3 番目の就職についてですが,やはり応物の方が良いそうです.同じようなことをやっていたと
しても工学部バイアスがかかるんでしょうね.
以上のような違いがありますが,物性をやるのであれば致命的な差はないはずです.物性をやり
たい!という方は,理物だけでなく応物に関しても調べてみてはいかがでしょうか.素粒子や宇宙
論をやりたい方は,(一度本当にそういったことをやりたいのかを自問自答した上で)理物に行く
と良いかと思います.

3.2 大学への提出書類
意外と盲点ですが,どういう書類を提出する必要があるのかは事前に把握しておくことをお勧め
します.特に調査書が「本学部所定の用紙」と書いてある場合,実際に調査書の中身がどうなって
るのかを知るために,時間に十分余裕を持って手に入れましょう.4 年生のうちから募集要項を請
求しておくと安心です.(当然,実際に受ける時には再度請求する必要がありますが.)というの
は,東北大の理学部の編入試験を受ける際の調査書には,先生が書く欄以外に学生本人が「今まで
本学科へ進むために勉強してきたこと,やりたい研究,やりたい研究のために今までやってきたこ
と」を書く欄がありまして,その欄がけっこう広いんです.(たしか800 字程度?)物理系の卒研
をやってきた人ならなんとか書けると思いますが,そうでない人にとってはきついものがあるかと
思います.

3.3 卒業までの年数

東工大以外の理物はたいてい3 年次編入です.そのため,高専での単位が認めてもらえなければ
留年の可能性があります.自分は情報系学科所属なので,物理系の授業は1,2 年の高校物理の授業
と4 年の電磁気学の授業以外は全くありませんでした.そのため,茨城大の理物の面接では「2 年
で卒業できないかもしれない」と言われました.覚悟はしておいた方がいいかもしれません.物理
系の授業以外でも(謎の基準により)物理系の授業の単位として認めてもらえるところもあるよう
です.そこらへんは,大学によりけりな感じがします.物理系に編入したものの高専での単位が認
められなくて留年!という話は,今のところ目にしたことがありません.


4 オススメの勉強方法
私は情報系なので,物理系の授業がほとんどありません.そのため,物理の独学をする必要があ
りました.その経験から,物理のオススメな勉強方法(?) を書きたいと思います

4.1 数学を勉強しよう
物理の問題として難しいのか,それとも計算が面倒だったり数学的に難しいのか,そこが判断で
きるようになるためには数学力をつける必要があります.高専で教わる数学は全て物理で使うと
いっても過言ではありません.また,物理の本を読み進めるためには計算を確実に追う力が必要で
す.物理を勉強するためにも数学を勉強しましょう.逆に数学の勉強のために量子力学を勉強する
という手もありだと思います.目安として,数検1 級を取ることを目標にしてみてはいかがでしょ
うか.

4.2 初学者向けの本とそうでない本の最低2 冊は持とう
世の中にはいろいろな本がありますが,最初からいわゆる名著と呼ばれてるものを読もうとする
のはとてもきついです.だからといって,初学者向けの本では内容が薄っぺらかったり,何を要請
して議論を展開しているのかがよく分からないようなこともあります.というわけで,初学者向け
の本をメインで使いつつ,疑問に思ったらいわゆる名著を参照したりすると良いかと思います.

4.3 自分で納得できるまで考えよう
理学系に進む人であれば当たり前のことかもしれません.例えば,「なぜ導体球の電場はガウス
の法則の積分系で求めることができるのか?」という疑問を納得するまで考えてみたことはあるで
しょうか.「球座標系で表した時に,系の球対称性から電場は導体球からの中心からの距離のみに
依存するベクトル関数となり,静電場においては電場E が保存力場となる,つまりrotE = 0 が成
り立つということをr;  が一定の閉ループとr; ϕ が一定の閉ループに対して適用すると,電場が導
体球の中心からの距離のみに依存し,かつ動径方向の成分しか持たないことがわかるので,球面を
ガウス平面として取るとガウスの法則の積分系により電場が求められる.」というのが自分の一番
納得のいく説明です.当然,真空中では「ガウスの法則+ 電場が保存力場になること」と「クーロ
ンの法則」は同値な概念ですので,クーロンの法則を使うことも可能でしょう.ともかく,納得で
きるまで考える,という行為はとても重要です.思考停止して,解答を覚えるために問題演習しま
くるのはダメです.

4.4 一歩進んだ内容も学習しよう
力学に関しては解析力学を勉強することで,より数学的に力学を考えることができます.ラグラ
ンジュ方程式を学ぶか学ばないかだけでも大きな差だと思います.やってみれば分かります.ま
た,電磁気学に関してはマクスウェル方程式をもとにした電磁気学も勉強してみると面白いかと
思います.マクスウェル方程式はどのような場合であっても成り立っていると考えて,真空中のマ
クスウェル方程式からクーロンの法則やビオ・サバールの法則を求めてみたりしてみると,どのよ
うな場合においてクーロンの法則やビオ・サバールの法則が使えないのかを見極めることができま
す.一歩上の立場から問題を俯瞰することができるようになるかと思います.

4.4.1 自主ゼミを開こう
1 人で勉強をするのはつらいですし,正しく理解しているのかがわからないし,挫折することが
多いです.そのため,大学では自主ゼミを開いている学生がたくさんいます.また,編入試験は解
答がなく,同じように自主ゼミが効果的です.私は今までに電磁気学,量子力学,統計力学,東大
の編入試験(数,物),東工大の編入試験(化)の自主ゼミを開きました.自主ゼミは,発表側とし
ては論理的に正しく相手に伝える力がつきますし,聞く側としては言われたことが本当に正しいか
を疑う能力がつきますし,自分とは違う理解を聞いたりすることができるので,確実に実力がつき
ます.自主ゼミ文化を作りましょう.


5 編入試験

いよいよ本題の編入試験についてです.受験予定だったところについても,受験に向けてやった
ことなどを書こうと思います.東大については小山太郎流を参照してください.
5.1 茨城大理物
茨城大の理物は東大の一次試験前に合否が分かるので,良いモチベーションアップになりまし
た.点数構成は物理の筆記試験100 点満点,面接50 点満点の合計150 点満点です.

5.1.1 筆記試験(物理)
大問2 問で構成されています.試験時間は90 分間で,時間は十分にあるので落ち着いていきま
しょう.過去にでてきた範囲は,物理数学(行列,微分方程式,ベクトル解析など),力学,電磁
気学で,どの問題も基本的です.力学の問題は数学色が強いです.ホームページに2 年分の過去問
があるので参考にしましょう.電磁気学の問題で足し算をミスったので多少減点はあったと思い
ます.

5.1.2 面接
面接は1 人あたり15 分ですが,私は約10 分で終わりました.面接官は3 人です.私は調査書
でなく成績証明書を送っていたため,情報系学科所属ながら物理系らしいところを見せつけようと
しました.事前に物性理論の先生3 人について調べておいたのに加えて,深く質問されることも考
慮してarxiv に上がってる論文を面接直前までちょっとだけ読んでいました.質問は覚えてる限り
以下のような感じです.
 志望動機(だいたい2,3 分ぐらい話しました.)
 物理のどのような分野に興味があるか(卒研でやってきた強相関電子系について興味がある
と話して,具体的に先生の名前も挙げました.)
 その先生は今年で退官なされるのですが…(とっさにトポロジカル絶縁体についても興味が
あると話して,別の先生の研究も気になっていると言いました.)
 2 年間で卒業できない可能性があるが,大丈夫か(大丈夫だと言いました.)
物理について深く聞かれることはありませんでした.

5.2 東北大工学部情報知能システム総合学科応用物理学コース

東北大の応物は筆記試験が数物化それぞれ100 点ずつ,英語がTOEIC 換算で100 点,口頭試
問・在学中の成績が200 点,調査書・面接が100 点の合計700 点満点です.恐ろしい話ですが,筆
記試験以外の点数配分がとても重いです.口頭試問と面接は分かれてるわけではなく,面接の途中
に口頭試問がはさまるといった感じです.面接・口頭試問対策は十分にしておきましょう.私の友
人が受けた口頭試問は以下の2 つのようです.
 行列を自分で適当に作って対角化する
 無限の深さの井戸型ポテンシャルに閉じ込められた粒子は,ポテンシャルの幅が狭まるとエ
ネルギーはどう変化するか
二問目が量子力学の範囲なので無茶ぶりのように見えますが,卒研の分野的に決して無茶ぶりでは
ありません.他の人はローラン展開についてきかれたりしていたようなので,人によって問題は違
うのでしょう.ちなみに面接官はたくさんいます.去年は応物の先生方が全員面接官だったようで
す.今年は全員ではありませんでした.数物化の筆記試験についてはあまり対策をしていなかった
ので,他の人の体験談を参考にしましょう.

5.3 東北大理学部物理学科
調査書を書くのが大変だと思います.試験は物理と面接のみ,物理の筆記試験は150 分間で
す.あまり対策してない上に,身近に受けた人がいなかったので特に何も書けないです.合格
後は大学側から自習するように言われると思うので,気を緩めないようにしましょう.参考:
http://lambda.phys.tohoku.ac.jp/~kobayash/com/kyomu_p07/kousen_hennyu/kousen_
jishu_070919.pdf


5.4 東工大理学部物理学科

東工大は理学部も工学部も共通の試験です.主に化学と英語の対策をしました.
5.4.1 東工大化学
大学範囲が多くだされます.勉強には主に過去問を使いました.物理化学的な範囲をコンスタン
トに解けるようになれば大丈夫じゃないかと思います.有機については『ハート基礎有機化学』と
『電子の動きで見る有機反応のしくみ』を使いました.化学系でない人にとっては勉強したことの
ない範囲ばかりですので,自主ゼミを開くことをお勧めしておきます.私がやったときは,1 年分
を人数で分割→それぞれの担当部分を調べて解いてくる,担当部分でない部分も極力解いておく
→集まって担当分を発表する,全く勉強したことのない範囲については授業形式で教える→他の
人がつっこみを入れるといった感じでやっていました.ちなみに,この自主ゼミを始めたのは5
年の4 月頃からです.反応機構を調べるときには,この薬学のページがけっこう役に立ちました.
http://kusuri-jouhou.com/

5.4.2 東工大英語
5 年生になったあたりからで良いので東工大の英語の赤本(『東工大の英語15 カ年』)をやって
おくことをオススメしておきます.東工大の編入試験問題の英語は,学部の入試問題の英語を少し
簡単めにしたものといった感じがします.(去年の編入試験問題はアレですが.)赤本なので丁寧な
解説付きですし,本番より若干難しいとなると対策に使う分にはちょうど良いのではないでしょ
うか.

6 最後に
物理系に進学するにあたって,編入試験ででてくるような数学・物理の問題に対処できるスキル
は,今後勉強を進めていくのに絶対に必要な能力(not 十分な能力)だと考えています.これから
物理を専門に学んでいくためにも,編入試験の範囲は完璧にしましょう.物理トークのできる後輩
が増えることを願ってます. twitter: @ot_yakan
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yamayucompany

Author:Yamayucompany
Yamayucompanyの社長です。社員は僕しかいません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
visiter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。