スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全体を通して

僕は基本的にばかなのであまり大きなことは言えないですが、
一応全体を通してわかったことなどをまとめます。

勉強は大体学校帰りにカフェによって閉店まで勉強してました。もともと勉強があまり好きじゃなかったので、カフェに行って無理矢理勉強してたってかんじです。お金を生贄に勉強時間を手に入れてました。顔なじみの店員もできて、「また来たぜ」みたいなアイコンタクトしてました。返してくれました。

化学などの暗記科目では一問一答ノートみたいのを作って暗記してたんですが、これがなかなか良かったと思います。結局見返すことはそうないんですが、なん か殴り書きしたり単純にまとめるよりも、自分で簡単に問題を作ったほうが長い間記憶できた気がします。

ある程度勉強したらさっさと過去問見るといいと思います。
過去問は図書館でコピーしまくりました。

編入試験は情報戦みたいなところがあると思います。
というのも、編入って大学入試に比べて志願者数が少ないので、体験記などの情報が少ないです。
調べても調べても「えっまたこのサイト…?」みたいなことがよくありました。
ちなみにこの体験記を書いているのも、少しでも世の編入の情報を増やそうと思ったからです。
情報を提供する人が多ければ、どの参考書が向いてるとかわかるし、合格の基準(ボーダー)もわかるし、それにむけてどんな勉強をすればいいのかがわかります。まぁ色々有利になります。
まずは色々調べることが大事だと思います。また、他学科に友達がいたりすると捗ります。
自分は学科での編入LINEを作ったり、他高専の人とのLINEグループを作ったりしました。あんまり多すぎても色々アレだったので20人ちょいくらいでしたが色々情報交換できたり過去問解きあったりできて便利でした。一応下級生の人もいるので下級生の人でグループ入りたい人いたらうまく僕を見つけて言ってください。

あと、グループLINE作ったり試験会場で周りの人と話してたら他高専の友達が結構増えました。まぁ一期一会みたいな人もいるかもですが他高専の事情など色々わかるので、他高専に知り合い作るといいと思います。ちなみに他高専の友人と試験後にカラオケで打ち上げしたんですが、このメンバーが皆受かってました。試験後にカラオケいくと受かるかも。


編入対策は、自分は4年の夏~秋頃から始めました。ですので大体9-10ヶ月?くらい受験生してました。初めはちまちまやってました。春休みで本気を出し、学校始まってから若干失速し、だんだん春休みのペースくらいに戻っていきました。
周りでは4年から5年の間の春休みに始める人が多かったような気がします。多分それだと十分にやるにはせかせかせかせかやらなきゃだと思います。自分は勉 強するように言ってくれる人がいたので早めにスタートすることができ、全体を通してわりと成功できた感あるのはこれのおかげが大きいかもです。
僕は勉強漬けが嫌だったので、早めに始めた結果たまに遊んだりできて良かったです。

体験記は、OO大 編入 でググったりしてました。
また、「Hentai 編入体験記」というサイトに体験記がいっぱい載ってます。編入体験記をつけずに「Hentai」でぐぐるとえっちなサイトしか出てこないので注意です。
東工大編入会のホームページは東工大の体験記など、東工大対策の色々な情報があるのでお勧めです。自分もここの体験記にはめちゃくちゃお世話になりました。僕の体験記も載ってます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yamayucompany

Author:Yamayucompany
Yamayucompanyの社長です。社員は僕しかいません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
visiter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。